出会う奇跡、生を受ける奇跡

投稿日: 更新日:

日頃は当校の教育活動にご理解、ご支援を賜り、
誠にありがとうございます。

新年度が始まって1ヶ月が経ちました。新しい学校、新しいクラス、新しい教科書、新しい友だち、新生活にはなれましたか。この時期はまだ期待よりも緊張や不安の方が大きいかもしれませんね。

この春、名学館に入塾された方もたくさんいらっしゃいます。以前から通っていただいている方にも改めて申し上げたいと思います。数ある学習塾の中から当校を選んでいただき、誠にありがとうございます。

人と人が出会う確率は250万分の1だそうです。この数字を聞いてもイメージがわかないと思いますが、宝くじにも匹敵する奇跡的な確率です。また、同じ時代に生きるということも大変な偶然で、人類の歴史数百万年という時間軸で見れば、やはり奇跡的な確率です。たまたま同じ時期に生まれ、広い世界の中でたまたま同じ三ツ境周辺で生活をし、きっかけは様々ですがご縁があって名学館に入塾いただきました。一期一会。出会った全ての方が特別な方です。きっと何か理由があって巡り会った運命の人です。そのような想いで、一生懸命サポートさせて頂きたいと思います。

なお、生を受けること自体が奇跡的なことです。宇宙には地球上の砂の粒よりもはるかに多くの数の星が存在します。その中で、生物が成長できる絶妙な条件が揃い、文化を創造したり感情を共有したりできる知的生命体が進化するというのは、まずもって地球が奇跡の星です。その地球で、両親が出合い、数億の中からたったひとつの種が受精して皆さんは生まれてきました。数億分の1の競争を勝ち抜いた選ばれた人なのです。

普段、当たり前のように生活していると思いますが、たくさんの奇跡をクリアしてこの世に生を受けました。きっと、何か理由があって生まれてきたはずです。すべての人が何か世の中の役に立つようにと生まれてきたと思います。いろんなことに興味を持って勉強をしましょう。そして、好きなこと、得意なこと、世の中の役に立てること、を見つけていってほしいと思います。

平成29年5月
名学館相鉄三ツ境校
塾長 泉 治郎

※名学館通信5月号より

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中