勉強は「量」×「質」

投稿日: 更新日:

 

新学期が始まり1ヶ月が経ちました。

新生活には慣れましたか?

明日からはGW。羽目を外さない程度に爽やかな春の日を満喫しましょう!

 

 

さて、勉強の成果は「質」×「量」で決まります。

脳が大人と同程度まで発達する小学生高学年にもなると、どれだけ勉強してもしすぎると言うことはありませんので、たくさん勉強してほしいところですが、「量」(=時間)だけにこだわっていても成果は思うように上がりません。

「質」(=集中力)がとても重要です。

 

 

ダラダラと長時間やるよりは、短時間に集中してやる勉強の積み上げのほうが効果は高いでしょう。

実際、運動(部活など)をしている子どもの方が勉強時間は長く成績もいいというデータがあります。

時間が限られているからこそ、限られた時間で集中して勉強しているのです。

(参照)運動すると頭がよくなる!

 

 

生活全般においても時間の使い方にメリハリをつけましょう。

特にスマホ、テレビ、マンガ。

ゲームをしたり、ドラマを観たり、することは集中力という点では必ずしも悪いことではありません。

むしろ集中力を鍛えることもできます。

絶対にやってはいけないのが、ダラダラとゲームを続けたり、ボーっとテレビを観続けたり、すること。

これは逆に集中力をダメにします。

当然、勉強の姿勢にも影響があり、集中して勉強できない子どもになってしまいます。

スマホやテレビのルールを決めて生活習慣を正していきましょう。

 

 

集中して勉強して、集中して遊んで、GWを思いきり満喫してください!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中