高校入試研究会

投稿日: 更新日:

 高校入試研究会201406

 

昨日、某模試会社の高校入試研究会に参加してきました。

 

今日はそのデータをじっくり見返しています。

 

この入試研究会、いつも私好みの緻密なデータ分析をしていて、とても勉強になります。

 

結構、学校によって特徴がでてますね。

 

例えば、今年から面接の点数が開示されるようになり、面接でどれくらい差がついたのかも分かるようになりました。

 

面接の点数が全員100点の学校から、数十点の差がついた学校まで、色々あります。

 

学力検査(入試)で振るわなかったけど、面接で巻き返して、総合的にほんの1,2点差で合否を分けたケースもいくつかあったようで、面接も侮れません。

 
 
 

ところで・・・

 

今年、第一志望に合格したうちのある生徒。

 

今回のデータを見ると、ほんとギリギリで受かったみたい。

 

この子、やっぱり何か持ってるな。

 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中