下の者と才知を争わず

投稿日:

 

「上にある者、下の者と才知を争わず」

 

これは江戸中期の儒学者・荻生徂徠の言葉。

 

リーダーは下の者と知恵を争うべきではなく、大筋の方向だけ決めて、部下を信頼し些細なことにまで口を出さずに任せることが肝要、というリーダーの心得を説いています。

 

同感です。

 

荻生徂徠はとても学問にすぐれた人で、蘐園塾という私塾も開いていました。そんな、才知ある人の言葉だからこそ、なおさら、深いな、と思います。

 

私の場合、はっきり言って講師のほうが才知あるので、争えないんですけどね・・・

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中