勉強すること=世の中の役に立つこと

投稿日: 更新日:

 
こんばんは!塾長の泉です。

 
人が喜びを感じるのは

①自分自身が幸せを感じた時
②他人の幸せに貢献した時
 
突き詰めるとこの二つしかありません。
他人に打ち勝っても(=①)、他人を助けても(=②)、喜びを感じる。

少し不思議な感じもしますね。

 

いずれも生存確率を高めるため、喜びという感情が湧きあがるようにヒトの遺伝子に組み込まれています。

他人より優位になれば生き延びられるし、他人といい関係を作ることもまた生き延びるうえでとても大事なことです。

 

仕事も勉強も、他人に勝ちたいというより、世の中の役に立ちたいという考え方の人のほうが頑張っていて成功しているように思います。

何より、自分も相手も、両方幸せになれます。
勉強と世の中の役に立つことを結びつけるのは、なかなか難しいですけど。

そこはちょっとこだわってみたいな、と思います。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中