できる/できない曲線

投稿日:

48305-2014-04-17

こんばんは。塾長の泉です。

 

ある本にこんなことが書いてあった。

子どもは、成長とともにできないことがどんどん増えてくる、と。

 

小さい頃は、

立った、すごい!
しゃべった、すごい!
ひらがな覚えた、すごい!

とできるようになることばっかりで、そのたびにほめられます。

 

しかし、小学生、中学生と成長するにつれて、

漢字できない、(涙)
算数できない、(涙)
英語できない、(涙)

とできないことが増えてきます。

 

できることを分子に、できないことを分母にして数値化したらどうなるか。
勝手にグラフ化してみました(図)。

名付けて、

「できる/できない曲線」

 

できないことに直面し、それを克服しながら成長していくわけですが、くじけてしまう子どももたくさんいます。

 

できたときにしっかり認めてほめてあげること。

これが大事だと思います。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中